私たちのビジョン(SPEC TREE 2030)

ごあいさつ

当ウェブサイトにお越しいただき、有難うございます。

“大阪から世界に輝く会社を創りたい!”という想いを胸に、私たちスペックグループは1997年9月に創業いたしました。ガソリンスタンド向け人材提供と資格講習会、自動販売機の設置提案から創業した当社は、お陰さまで今年創業24年目を迎えることができました。
これも一重にご愛顧くださる皆さまのご支援の賜物だと深く感謝しています。

現在の私たちスペックグループには夢があります。
関係する皆さまを巻き込んだ大いなる近未来のゴールです。

それは、“オンリーワンの魅力を持つ人や組織を多く創出して、
地域社会をより良いものにしていく”という目標です。
この夢を具体化したゴールは、“SPEC TREE 2030”(スペックツリー2030)というビジョンマップに描いて社内のあちらこちらに掲載をしています。
私たちは、日々この“SPEC TREE 2030”に向かって、総勢280名の体制で、人材、教育、販促、子育て、ブランディング、海外進出の各分野で、地域社会に喜ばれるお仕事を担わせていただいています。

この先も100年愛されるブランド作りのお手伝いをして参ります。
スペックグループの今後にご期待ください。

スペックグループ代表 上村 英樹

スペックグループ代表 上村 英樹
スペックグループ代表 上村 英樹

私たちのミッション

私たちのミッション(職責)は、人と組織をオンリーワンに高めるお手伝いをすることです。
“お客様がオンリーワンになるために、オリジナリティーの高いサービスを提供します。お客様はもとより、私たち自身が100年存続する経営を目指して新たなことに取り組み、その過程で得たノウハウや経験値を社会に還元します。既存事業に加えて、近未来社会が必要とするサービスを常に考案し、お客様がオンリーワンになるプロセスを共に歩みます。”(スペッククレドNo.2)

私たちのビジョン

私たちのビジョンは、オンリーワンの人々で構成されるネットワークの中心であることです。
“2020年には、世界における日本のプレゼンス向上に寄与する企業グループとして、有数の存在となっています。私たちの商品やサービスを通じてオンリーワンの地位を築いた人々が集い、社会にプラスの推進力を与える集団となっています。その中心的な存在であることが、私たちスペックグループ共通のビジョンです。”(スペッククレドNo.3)

SPEC TREE 2030(スペックツリー2030)

私たちは日々のミッション(職責)を通じて、10年後の未来絵図としてのビジョン(スペックツリー2030)に近づく努力をしています。どこまでも誠実で謙虚な姿勢で臨み、クレドに忠実に、粘り強く、決して諦めることをしません。ストーリーを活用して、多くの人に感動をもたらすプロセスでミッションに励みます。今後のスペックグループをご期待ください。